出版平和堂にて

昨年父が殿堂入りした出版平和堂に叔母と従姉と行ってきました。

出版平和堂とは、出版クラブが運営する、出版界に貢献した人の名を刻んだお堂です。

箱根が大好きだった父、芦ノ湖のほとりに建つお堂に

父が世に出るきっかけとなり、尊敬する平凡出版社(現・マガジンハウス)の創業者である岩堀喜之助さんと同じ場所に奉られました。

若い頃の父を誰よりもよく知る叔母が

「お兄様、よかったわね。岩堀さんと同じ場所にいるなんて、素敵よ」

そうつぶやくと、お堂の中に秋風が吹き、ふわりと落ち葉が舞いました。

この秋風は父に違いない、と思った秋の箱根

d0339891_10450732.jpg

<< 箱根の細うどん ニューオータニの庭園 >>

佐藤有美ブログ


by satoyumikeizaikai