カテゴリ:ビジネス( 30 )

福岡のホテル今昔

経済界倶楽部福岡例会の場所はシーホーク、、、いや、ヒルトン福岡シーホーク

このホテルは建設以来、何度もオーナーが変わり、現在はヒルトンの傘下に入ってようやく安定したようです。

ホテル内の施設も何度もリニューアルして

丸いドーム型のチャペルもできました。

シーホークだった当事も、婚礼に力を入れていたホテルにふさわしい素敵なチャペル。

ホテルオーナーが代わるたびにさまざまなドラマがありましたが

最初にコレができなければヒルトンになれなかったのです。

かつてのシーホーク時代、船型ホテルの先端のお部屋には大きなジャグジーがあったっけなあ。

d0339891_14194266.jpg




羽田空港でのお楽しみ

朝早い便での出張の時

羽田空港で密かなお楽しみがあるんです

それは、ワインの試飲010.gif

朝のモーニングセットをつまみに?

いろいろあるワインを試飲させてくれるこの場所、お気に入りです053.gif

4種類くらい試飲、という名の少量ノミホ?

いつも想うのは、薀蓄を聞きながら

「つべこべ言わずにさっさと飲ませろ」049.gif

あはは。。。失礼しました(笑)

d0339891_10483480.jpg



お帽子の社長・元谷芙美子さん

「私が社長です」で有名なアパホテル社長・元谷芙美子さんをお招きして

講演会を開催しました。

芙美子社長は、トレードマークのお帽子の印象が強いですが

その内面は、夫を立て、社員を立て、いつもみんなの応援団で

太陽のような女性です。

世間の印象として、女社長、というと性格がキツイ?と思われがちですが、

芙美子社長は、徹底した営業ウーマンぶりと、母として、妻として家事にも手を抜かない徹底振りは尊敬に値します010.gif

やはり、自分の身近なところから大切にしているからこそ、いい仕事ができるのですね。

この日は芙美子社長のイメージに合わせた赤ワンピに黒ジャケット。

まるで示し合せたようにお揃いっぽなりました。ウレシイ016.gif

d0339891_13104789.jpg

出版記念パーティー

カリスマ著者の先生の出版記念パーティーに出席してきました。

お祝いの時はできる限り着物で出席

この日の着物は、牛首紬の訪問着

とても軽くて着心地いいんです

着付けは人の手をかりないで自分でできるのは、若いときにとった杵柄です010.gif

もし、自分で着れなかったら、着物なんか絶対買おうと思わなかったでしょうね

d0339891_01540955.jpg






周年パーティーの訪問着

お客様の設立45周年記念パーティーに

深いブルーグリーンの訪問着を着ました。

会場はホテルニューオータニ大阪

前もって着物一式送って、ホテルの部屋で着替えて出席

着付けは若い頃にとったきねづかです。

着物を着たいと思えるのは、自分で着れるからかもしれません。

着物は場所の格まで高くしてくれるパワーがあります010.gif

d0339891_01241270.jpg



ペッパー君

人工知能搭載のペッパー君。

身長120センチ。小学2〜3年生くらいかな。

つぶらな瞳で人の顔じっと見るので、

なんだか照れます。

しかし、第一声は

ずいぶんおつかれですねぇ〜、たまにはゆっくり休んだ方がいいですよぉ〜

。。。ペッパー君に、疲れた顔と認識されてしまったようです。。。

ショック〜007.gif

d0339891_09384900.jpg


北島康介さん

GMOギャラリーでのレセプションにて、北島康介さんにお会いしました

053.gifさっすがアスリート053.gif

前身からオーラ出まくりです053.gif

ツーショットの依頼にも、笑顔で応えてくれました

もう、今日は、、、なーんにも、、、イラナイ010.gif

d0339891_23220660.jpg





GMOギャラリー

GMOインターネット代表の熊谷さんの「熊谷コレクション」レセプションに行ってきました。

英国の現代アーティスト、ジュリアン・オピーを惜しげもなく展示

熊谷さんの懐の深さを感じます。

アートもワインも素敵ですが、もっと素敵なのは、この会上に集まった人々

華やかな雰囲気にあふれた空間そのものもアートのようでした016.gif

誰にもお優しい熊谷代表とツーショット053.gif

d0339891_00055002.jpg








野田聖子先生と、徳川家広さんの対談


この日は、政治家・野田聖子さんと、徳川宗家19代の徳川家広さんとの対談です。

徳川家広さんは、お顔を見てもわかるとおり、徳川家康公の直系末裔です。

ご自身は翻訳家、政治評論家としてもご活躍ですが、

「経済界」では政治家さんをゲストにインタビューするという対談ページでもご活躍いただいているのです。

いつも、徳川さんのことは、愛情をこめて「上さま」と呼ばせていただいているのですが(笑)、

この日も「上さま、お仕事でございます!」というわけで、、

聖子先生にお会いするのも久しぶりでしたが、いつもながら歯に衣着せぬ聖子節が聞けました。

聖子先生のお爺様、野田卯一氏も政治家としてご活躍になられましたが、ギネスブックに載ったことがあるのです。その案件とは

世界一、妻に手紙を送り続けた人物、ということなのだそうで

出産によって体調を崩してしまった愛妻に、外遊先からもせっせと手紙を送り続けたという愛情深さがギネス記録なんだとか。いい話ですね053.gif

詳細は後日発売の経済界にて、お楽しみに。

d0339891_14081047.png

リヤドロジャパン社長・麦野豪さんと

リヤドロジャパン社長の麦野豪さんと対談しました。

とてもクールに見えますが、こよなく馬を愛する心優しい紳士です。

馬が好きすぎて、ゴルフクラブを創るのに

「本当のカントリークラブを創ろう」と、世界基準を提案

確かに日本では「カントリークラブ」という名のゴルフ場は多々ありますが、ゴルフしかできないのが当たり前ということに、誰も疑問にすら思いませんでした

本当のカントリーライフとは、自然を相手に遊ぶこと

お父さん一人がゴルフで遊ぶのではなく、菜園があったり、乗馬ができたりすれば、家族全員が楽しめますね。

そんな提案がいよいよ来春「東京クラシッククラブ」としてスタートします072.gif

私と麦野社長の間に置かれているのは、勝ち馬のディープインパクト!

日本限定3000体の販売です058.gif

d0339891_21065499.jpg





佐藤有美ブログ


by satoyumikeizaikai