<   2013年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

父の誕生日

昭和3年2月29日が正式な父の誕生日ですが、

2月29日はうるう年、つまり4年に一度しか誕生日がないので

孫より若い計算になってしまいます(笑)

戸籍上は3月1日にしていますが、

父は今年も無事に誕生日を迎えることができました

波乱万丈の父の人生の中で、九死に一生を何度か乗り越え

今日も元気に過ごしているのですから

その生命力の強さは超越しています

「パパ、85歳のお誕生日おめでとう」

「ありがとう、ところで有美さんはいくつになったんだい」

d0339891_10511886.png


あれま、そうきたか

父から経営を継いで今年の10月でまる12年

父の人生ほどではないけれど、波乱万丈な時代をなんとかやらせていただいているのも

父あってのことなのです。

パパ、いつまでも長生きして、この国の行方を見守っていてね

インコがくれた偶然の出会い

わが社は経済誌を発行する出版社ですが

たまに、心がほっこりする絵本も出版しています。

2007年に「インコの手紙」という絵本を出版しましたが、

d0339891_10511800.jpg


この著者の先生は、ネットで大人気となり、90%の人が泣いた話題作でした。

「正直言ってぼくはあなたがキライです」

そうインコが語ってはじまる小さなストーリーは

愛すること、愛されることの大切さ、そして、命の尊さが心からあふれ、思わず涙までもあふれてしまう、というもの

出版社の社長という立場ですが、弊社から発行した著者の先生全員と面識があるわけではありません

ある日、行きつけのお店のカウンターで若い女性に声をかけられたのが

「インコの手紙」の著者・あきばたまみさんです。

著者の先生と偶然にお会いできたなんて、初めてのこと

d0339891_10511841.jpg


インコくんが繋いでくれたのかなあ、と思うとうれしくなりますね

「インコの手紙」はコチラから
       ↓ 
http://www.keizaikai.co.jp/book/detail/9784766783995.html

お花畑ネイル

まだまだ寒い日は続くといっても、暦の上ではもう春です

春らしいパステルカラーでお花畑ネイルにしてみました。

d0339891_10511995.jpg



長年お世話になっている五反田のサロンでは、

おしゃれ女子がいっぱいで、ネイルかわいいでしょ自慢が飛び交います

株価や為替の変動に一喜一憂する男性諸君とちがって、

女子はネイルごときでテンション上がっちゃうんだからカワイイものです

クリーミーホワイトのベースに、エアブラシでブルー、イエローを置いて

エアブラシで白いお花モチーフをつくり、最後にエアブラシでピンクをかけてから

ラメ&ホログラムを少し足して出来上がり

d0339891_10511917.jpg


けっこう手間がかかっています

しかし、爪のような面積のちっちゃいトコロにこんなデザインができるなんて、

手先の器用さ、繊細さ、そしてセンスが光る職人技

しかも、自分で取れないジェルネイルと違ってマニキュアなので、自爪の負担がかかりませんから安全安心で、しかも2~3週間は持つのですから

脱帽です

春先取りストール

暦の上ではとっくに立春を過ぎたものの、

まだまだ寒い季節です。

街のショーウインドウでは春物ファッションの展示がされて

華やかな雰囲気ですが、実際はまだダウンやウールやファーのコートが離せませんね。

春先取り気分になるには、巻物チェンジ!!

ちっちゃいボンボンのついたパステルカラーのシルクコットンのストールで

春を先取り気分に

そろそろファーコートもおしまい、かな

d0339891_10511938.jpg

札幌のお土産

出張に行くと、お土産を買って帰りたくなります。

札幌出張は3~4ヶ月に一度行っているので、

札幌市内も、千歳空港も慣れてきたたものです

いろいろなお菓子を食べてみましたが、

どれもそれなりにおいしくて、迷うのは相変わらずです。

それに、数多く必要な場合は、持ち帰るときにかさばらないことも重要ポイント。

そんな点では、じゃがぽっくるや、ロイズのチョコレート付きのポテトチップは、箱がかさばりポイント高しでお持ち帰りリストから少し外れます(おいしいんだけどね)、、。

最近のお気に入りは、ロイズチョコレートワールドのコレ↓

d0339891_10512008.jpg


入れてくれる袋までもカワイイのがいいですね。袋なんてどうせ捨ててしまう無駄なものなのだけれど、コレがカワイイかそうでないかでテンションがちがいます。

中身はカワイくておいしいロイズのチョコレート

いただいてうれしいお菓子は賞味期限の短いものですが、チョコだけは別格なのです

息子からのプレゼント

今月25歳のバースデーを迎えた我が息子。

奴は、あまりお金にならないカメラマンとしてせっせと働いてくれています。

カメラの専門学校に通って、とりあえずの知識を得た後は、

本業だけでは食えないので、カメラの販売のバイトをしながら

奴なりに頑張っているようです。

昨年のクリスマスの日の夜

「はい、コレ」とぶっきらぼうに渡された箱の中から

一眼レフのカメラが出てきました

「あのさあ、ブログとかfecebookの写真も一眼の方がめちゃきれいに撮れるんだよ。つかってみ」

安いバイトの身なのに、キムタク氏がCMしている一眼レフを

意外なサプライズに嬉しくなりました。

これは、ipadに写真保存できるなど、便利な使い方ができるのですが、

電子グッズで重量級になったバッグの中にはお供できませんけれど

旅の記録などを撮って楽しんでいます

d0339891_10512036.jpg

酸素カプセル!

ベッカムが骨折したときに、酸素カプセルに入って劇的に早く治したという話題から

酸素カプセルは有名になったようです。

高濃度酸素のカプセルは、アスリートのメンテナンスとしても優秀なグッズですが

私の場合、お昼寝サロン代わりに使っています

実は以前、骨折して、医者から「アナタの年齢だったら、3ヶ月は松葉杖生活を覚悟してください」と冷たく言い放され、

「アナタの年齢だったら」という言葉にやけにムカついて、

絶対早く治してやるぞ、と、毎日、まるで仕事のように酸素カプセルに入ったら

なんと、わずか一週間で松葉杖とおさらばできたという経験がありますから、

ホントの病気や怪我には劇的効果があるということは実証済みです

しかし、単なる寝不足や疲れ程度の時は

入らないより入ったほうが「眠れる」から利用するというスタンスなんです

d0339891_10512010.jpg


現代版棺桶みたいですね(笑)。

ココで一時間寝ると、5時間熟睡したのと同様の効果があるといいますが、

怪我や病気でもない限りは、一時間のお昼寝サロンと思ったほうがいいかもね

ミス・ゴットハンド!

エステもさまざまあれど、かれこれ5年間、月一の施術を受けているのが、

ミス・ゴットハンドこと、春木利美枝さんのオリジナルエステです。

頭蓋骨矯正をベースに、フェイシャル&ボディマッサージのゴットハンドで、

彼女の手にかかってこんなに顔が変わりました。

社員じゃないのに、なぜか「社員証」

d0339891_10504194.jpg


上は、施術を受ける前。北朝鮮の工作員的私(笑)。

下は、月一の施術を受けて2年後。喜び組的(笑)に変身しています

体重はほとんど変わっていませんが、フェイスラインがリフトアップして

顔が立体的になったのがわかりますね

ちなみに、上の写真は平成19年の春に撮ったもので、下は22年の春ですから、上の方が3歳若い私です

頭蓋骨を整えることで、こんなに変わるのですから、

アンチエイジングが大事なおトシ頃としては、ミス・ゴットハンドの施術はとても大事なのでして

ミス・ゴットハンドのことはまた追々、書いていきますので、お楽しみに。

名古屋・夜の商工会議所!

今年初めての名古屋出張です。

名古屋では、経済界倶楽部例会に、今をときめくイケメン社長をお呼びして、、、

「初音ミクって知ってますか?」で始まった講演会

d0339891_10512126.jpg


AllAboutの江幡哲也社長の講演会です

イケメン社長としても有名で、メンズファッション誌の表紙を飾った社長でもあり、

これからの時代、楽しみな会社の一つです

講演の後は、名古屋の夜の商工会議所・加瀬&なつめに遊びに行きました。

d0339891_10512152.jpg


裏口には「土禁」の看板があること事態が面白い

d0339891_10512104.jpg


お店に入ると、有名俳優さん、有名歌手、有名経営者でいっぱいです

マダムがご機嫌な様子で迎えてくださいました。

時代は変われど、変わらぬ文化や人付き合いがあるということ、

忘れてはいけませんね

札幌スイーツ物語

雪の札幌出張で

白い恋人で有名な石屋製菓の社長に表敬訪問してきました。

「最近、白いバーム」がよく売れているんですよ。来月、スマップの番組で取り上げられるんです」

なるほど、3月にスマップ、白い恋人といえば、間違いなくホワイトデー狙いですね

本社に隣接した白い恋人パークでは、お土産売り場が盛り上がっていました。

こんなかわいいエクレアも
d0339891_10512298.jpg


可愛くて食べられない~、というのは嘘(笑)。

北海道はオイシイお菓子の宝庫ですね

札幌の街まで戻ってきのとやカフェでブレイク。

も~、こんなの目にしたら食べないわけにいかないじゃない

d0339891_10512232.jpg