<   2014年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今年のUVケア

毎年この時期UVケアグッズが気になります。

美容情報に詳しい妹ちゃんからの今年イチオシのUVケアはコレ

ポーラのBAのプロテクター

UVケア機能と、スキンケア機能の融合

エイジングしながらUVケアができるスグレモノです

妹ちゃんに言われるまま、ポーラのカウンターで予約してきました。

美容液配合の乳液のようなテクスチャーが

スキンケア効果の高そうな感触。

色もつかないので、首やデコルテにも使えるのもいいね。

今年はコレで夏を乗り切ることに決定

d0339891_10472850.jpg

キャピトルホテル東急のジャーマンアップルパンケーキ

首相官邸の向かい側にあるキャピトルホテル東急

ここの「オリガミ」というラウンジに

昔からの定番メニューがコレ

ジャーマンアップルパンケーキ

パンケーキ、というよりも、クレープのような薄さですが、

優しい甘さの懐かしいスイーツ

おなかがいっぱいの時でも、薄いので別腹、といえます(笑)。

オリガミの初代料理長さん発案のスイーツは、現代にも受け継がれているのです

d0339891_10472917.jpg

パーリーゲイツのポロシャツ

最近はゴルフファッション誌もできるほど

ゴルフウエアも多種多様に。

定番のポロシャツもバラエティに富んでいて楽しいのです。

パーリーゲイツのポロ&バイザーに一目惚れ

落ち着いた赤地が抵抗なく着れそうです。

d0339891_10472931.jpg

ホワイトアスパラの正しい茹で方

札幌出張の帰りの千歳空港で

道産の立派なアスパラを発見

ホワイトアスパラとパープルアスパラを買ってきました

まずはホワイトアスパラを茹でてみよう、

注意書きに「ピーラーで表面を剥くといい」と書いてありましたが、

剥いちゃうと食べる部分が減っちゃう?

と思って、特大サイズのものは注意書きどおりにピーラーで皮剥きしましたが、

細めのモノは剥かずにそのまま茹でてみました。

ふっくら茹で上がったものをマヨネーズでいただいたら

優しい~風味が広がって、う~ん、絶品

そして、皮剥きせずに茹でた細身のコは、というと、

しっかりした筋だらけ

注意書きどおりにしなかったことを反省しつつ、表面を手で剥くはめに

やはり注意書きは守った方がいいのです

d0339891_10472996.jpg

休日のブランチ

朝寝坊してゆっくり起きて、おなかが空いたのに気がついて

冷蔵庫内をチェック、よし、これで何とかなる

卵好きなので、目玉焼きは外せません。

日本人らしく、おしょうゆさらりと振りました。

冷蔵庫にある常備野菜と韓国系スーパーで買ったエゴマを軽く炒めただけ。

お野菜たっぷりで、じゃがいもも入っているので食べた感もバッチリです。

エゴマのプチプチした食感が効いています

以下、レシピ↓

1 熱したフライパンにオリーブオイル少々入れ、エゴマ、タマネギ、にんにく、じゃがいも、いんげん、ほうれん草を軽く炒め、更に、トマトを入れ、炒める
2 1の味付けは塩コショウ少々、お好みの調味料、以上、出来上がり

d0339891_10473036.jpg

大人のキャンディカラーネイル

ネイルサロンのRちゃんのニューネイル

「コレ、新色なんです、クリア系ですけど、大人っぽく見えませんか」

本当だ、透明感のあるクリアなキャンディカラーが素敵

Rちゃんの真似してクリアバイオレットカラーを試してみました。

ネイルチェンジでテンションアップです

d0339891_10473072.jpg

ネイルチェンジ!

五反田のネイルサロン、

今回は研修を終えたばかりの新人さんが担当。

こんな素敵なネイルを施してくれました。

コレ、クリア系なんです。

大人のキャンディカラーにチャレンジしてみました

露草のようなラインが涼しげでこれからの季節に似合いますね

d0339891_10473050.jpg

可愛らしい台湾女子

白い恋人パークの運営会社石屋製菓の本社前にて

写真とってください、と声をかけられました。

かわいらしい台湾からのお客さまです

楽しそうな満面の笑顔

はじけるような笑顔から元気をいただいちゃった。

北海道を楽しんでねっ

d0339891_10473190.jpg

白い恋人パークにて

北海道のランドマーク的存在の「白い恋人パーク」

今はチューリップが咲き誇り、

平日なのにアジアからの観光客で賑わっていました.

みんな笑顔で写真を撮りまくっています。

人々の笑顔あふれる場所にはいい気が流れているよう感じますね

d0339891_10473178.jpg

「白い恋人」の石屋製菓へ

王道的北海道土産の「白い恋人」の石屋製菓に表敬訪問。

賞味期限改竄事件から6年経った昨年、

創業家の社長が誕生しました。

若さあふれる石水創社長は、正統派な好青年でした。

改竄事件によって、創社長のお父さんが退任し、

北洋銀行から社長を送り込んで、再生に尽力してこられ、

昨年社長交代したばかり

元社長の島田社長は愛情あふれる優しい笑顔で創社長のサポートにあたっておられます。

いろいろな方にサポートされている若き創社長の瞳はキラキラ輝いていました

さて、5年後、若き作る社長はどんな成長を遂げているのか、楽しみですね

d0339891_10473194.jpg