<   2015年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

桜の蕾

隅田川沿いの桜

蕾が膨らんできました

満開まではまだもう少し

d0339891_10454896.jpg

千疋屋のバナナオムレット

千疋屋のバナナオムレット

昔も今も変わらぬおいしいおやつです

さすが、高級フルーツショップとあって、甘味のある大きなバナナが王道です!

東京駅構内にもあるので、出張の時の密やかなお楽しみだったりするのです

d0339891_10454897.jpg

LEOGUYのニットジャケット

LEOGUYのニットジャケット、どんな席でも馴染んでくれます。

しかもウォッシャブル

季節を問わずにヘビロテできる便利なお洋服です。

黒のスカートを合わせればシックに、白なら華やかに装えるので

出張キャリーバッグに入れておくと便利な一品

d0339891_10454835.jpg

おひとりさまコラーゲンめし!!

東京駅八重洲北口のキッチンストリートにある「頂上?」

ココは、フカヒレ専門店「筑紫楼」発のエキナカイートイン店です。

筑紫楼でも私的定番の「フカヒレ入り土鍋?」がいただけるのがウレシイ!!

出張帰りの時など、ひとりで立ち寄れるお気軽さもありがたいのです

おひとりさまのプチ贅沢ごはん、イケますよ

d0339891_10454977.jpg

和製聖母マリア・佐藤しのぶさんと対談

オペラの「椿姫」プリマドンナでセンセーショナルなデビューからはや30年

ソプラノの女王と呼ばれる佐藤しのぶさん

その品のある美しさに加え、ピュアなお人型に触れてますます大ファンになりました

包み込むような柔らかいお声で語るしのぶさん

聖母マリアのようです

インタビューの内容は後日発売の「経済界」にて、お楽しみに。

d0339891_10454962.jpg

牡蠣のオイル漬け

たくさん牡蠣をいただいたので、

保存できるようにと、オイル漬けを作り置きしておきました

牡蠣を洗って、30秒くらい熱湯に通してから

水気を取ってオイスターオイルとにんにくにあえてからフライパンで軽く焼いた牡蠣を

オリーブオイルに漬けるだけ

牡蠣好きにはたまらないお味になりますよ

d0339891_10454986.jpg

休日ブランチ

男鹿のとろとろわかめをいただきました。

新わかめを塩でコレでもかと揉んでとろみをつけるのだそうです。

そのままポン酢をかけてもおいしいのですが

サラダにON

いろいろ野菜とあわせて、塩、オリーブオイル、ポン酢少々であえただけ。

大成功です

海の恵、大地の恵と共にいただきます

d0339891_10454955.jpg

自家製はちみつレモン

国産レモンが手に入ったので、はちみつレモンを作りました。

レモンの薄切りをはちみつと黒糖に漬けて一週間。

会社のおねえさまにはちみつだけだと味が薄くなるからお砂糖を使うべきとアドバイスいただいたので

宮古島の黒糖を使ってみたのです。

できばえは、うん、まあまあ、お湯を注いでレモネードブレイク

紅茶に入れてもよさそうです。

d0339891_10455071.jpg

牡蠣の豆乳グラタン風

お客さまから相生の牡蠣をいただきました。

牡蠣のグラタンを作ろう

私のオリジナル牡蠣の豆乳グラタン風

用意するもの
牡蠣、玉ねぎ、ほうれん草、キノコ類、豆腐、豆乳、塩、コショウ、オリーブオイルとろけるチーズ各適量

1 牡蠣は洗い、水気を取って粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルを薄く引き、さっと焼いておく(この下ごしらえで、牡蠣のうまみが逃げず、火を通しても縮みません)
2 フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、キノコ類、ほうれん草を炒め、塩コショウする
3 2に豆腐と下ごしらえした牡蠣、豆乳を入れて軽く煮込み、ブイヨンで味を調える
4 3にとろけるチーズを入れて蓋をし、火をとめて出来上がり

水っぽくならないヒミツは、下ごしらえで牡蠣にまぶした粉がとろみ付けに一役買っているんです

旬の牡蠣、おいしくいただきま~す

d0339891_10455038.jpg

元宝塚トップスター・高汐巴さんと対談

東大に入るよりも狭き門といわれる宝塚歌劇団

狭き門を通過したら、まずは宝塚音楽学校で音楽や踊りだけでなく、立ち居振る舞いなど、徹底した教育を仕込まれます。

憧れの舞台は夢の世界

ココの上がれることに全力で取り組むタカラジェンヌたち

その頂点であるトップスターとして活躍した高汐さん

退団後も舞台女優として、また、大阪芸術大学教授としても

若い世代の教育の携わるカッコイイ女性です。

トレンチコートを纏って颯爽と登場

それだけでオーラ満開

世間に「宝塚流」の教育法を広めるなんていかがでしょう

高汐さんとの対談は、後日発売の経済界にて、お楽しみに。

似顔絵描いてプレゼントしましたよ

d0339891_10455017.jpg

佐藤有美ブログ


by satoyumikeizaikai