タグ:着物 ( 10 ) タグの人気記事

花魁って、、

なーんと、名古屋のコメ兵店内に

コメ兵的お雛さまの隣に、なーんと花魁が!

観光客用の写メスポットのようです。

しかし、なぜに花魁?

花魁=娼婦って理解してる?

ファッション的にかっこいいとかはまったく別物です。

観光客用ならなおのこと、意味を理解していないとねえ~

会長にお会いする前にチェックしてたら直談判したのになあ~

d0339891_10073641.jpg





コメ兵のお雛さま

名古屋に本社があるコメ兵

会長にご挨拶に行った後、店内を散策

コメ兵的お雛さまが展示してありました。

お雛さまがジュエリー物色している(笑)

おもろい!

d0339891_09590563.jpg


絞り総柄の訪問着

この日のパーティーに着た着物は

絞りの総柄訪問着。

渋めの色なので、ビジネスパーティーにも浮きません。

帯は金糸のラインに小花柄の刺繍の袋帯を合わせました。

もちろん着付けはセルフですよ012.gif

d0339891_15544752.jpg



着物ヘア

若い頃、着物で仕事をしていたので、

ヘアセットも自分でやっていました。

今でも手が覚えているので、自分でセットすることもよくあるんです011.gif

このヘアも自分でセット。

自分でできるって、ホントに便利ですよ~。

ヘアセットのポイント?

美容院でセットしてもらっている時に、美容師さんの仕事をしっかりチェックすること。

髪を前、後ろにブロックして、中心に芯を作り、すき毛をセットしてカタチ作るんです。

着付けと同じで組み立てていくイメージですかね。

コレは15分程度で完成しました。

ぜひチャレンジしてみて011.gif

d0339891_15480967.jpg





日本チェーンストア協会新年賀詞交換会

ライフコーポレーションの清水信次さんは、今年90歳になられます。

戦争体験を持つ清水さん、まさに現場で日本の歴史を目の当たりにしてきた生き証人。

今の日本を憂いながらも、若い世代に勇気を与えてくれる、日本の宝です。

激しい時代を生き抜いてきましたが、

この日は満面の笑みで、すっかりご利益キャラに。

晩年の父を彷彿してしまいます。

いつまでも長生きして、私たちに叱咤激励してくださいね!!

d0339891_15343625.jpg


一枚の着物に三本の帯

昔の人はよく「一枚の着物に三本の帯」と言っていました。

つまりコーディネートのこと。

この着物は柄のシンプルな紬の訪問着。

訪問着ではありますが、シンプル柄の紬ですから、正装というより、洒落着として活躍します。

無地が多い着物は帯を活かしたコーディネートができるので、着こなしの幅も広がって楽しいんですよ。

たとえばこんな感じ。

左は洒落袋帯、右は名古屋帯の合わせです。

格としてはほぼ同格で、結婚式や正式なパーティーには向きませんが、

仲間内のパーティーやお食事、観劇にはピッタリですね。

また、帯の格を上げれば、ビジネスパーティーなどにもOKです。

d0339891_10432455.jpg

仕事始めの着物

仕事始めの日に着たのは縞柄のお召し

そもそもお召しとは、通常の縮緬よりもコシが強く、紬よりもしっとりと落ち感がいい生地で

洒落着のカテゴリーになります。

洋服で言うと、おしゃれな仕事着的ポジションでしょうか。

合わせる帯は名古屋帯ですから、カジュアルなシーンに適しています。

実はこの紫地に桜柄の名古屋帯、軽く20年経った今でも現役で締められるのですから

着物の世界は単に流行に流されたりはしない、ということですね。

帯揚げ帯締めは大人っぽく淡いベージュで合わせてみましたが、20年前はかわいらしいピンクでコーデしていましたっけ。

d0339891_10345684.jpg




明けましておめでとうございます

愛宕神社でスタッフたちと初詣。

みんなで記念撮影です

今年もよろしくお願いします010.gif

d0339891_23035605.jpg



出版記念パーティー

カリスマ著者の先生の出版記念パーティーに出席してきました。

お祝いの時はできる限り着物で出席

この日の着物は、牛首紬の訪問着

とても軽くて着心地いいんです

着付けは人の手をかりないで自分でできるのは、若いときにとった杵柄です010.gif

もし、自分で着れなかったら、着物なんか絶対買おうと思わなかったでしょうね

d0339891_01540955.jpg






周年パーティーの訪問着

お客様の設立45周年記念パーティーに

深いブルーグリーンの訪問着を着ました。

会場はホテルニューオータニ大阪

前もって着物一式送って、ホテルの部屋で着替えて出席

着付けは若い頃にとったきねづかです。

着物を着たいと思えるのは、自分で着れるからかもしれません。

着物は場所の格まで高くしてくれるパワーがあります010.gif

d0339891_01241270.jpg



佐藤有美ブログ


by satoyumikeizaikai