お雛さま

我が家のお雛さまは私が産まれたときに

作家の山岡荘八先生から贈られたものです。

d0339891_10511751.jpg


当時はガラスの箱に入っていたのですが、何せ私が産まれたときからあるので、

お雛さまも、かわいい顔しているわりに、結構なトシ

長年の間に、小物がなくなったり、箱が壊れたりしましたが、

お雛さまにとっての一番の災難は、私が小学5年生の時のことでした

母が「有美ちゃん、お雛さま飾るの手伝って」

そうリクエストされ、喜んでお手伝い

大切に箱に仕舞われ、紙でくるまれたお雛さまを丁寧に出します。

なんと可愛らしいお顔なんでしょう、ところで、おかっぱの髪型の後頭部ってどうなっているんだろう

そんな疑問の中、お雛さまの後頭部の髪の毛を触ると、真っ白な後頭部が覗きました。

丸くて真っ白な後頭部を見た小学5年生の私は

「よぉ~し、ここに顔を描いちゃおう」

鉛筆で、アタックNO1の鮎川こずえ風に描こうとしたら、小さくて丸いキャンパスですから、思わず手が滑っちゃって

最初の一筆が残念な結果になってしまったので

残念なら残念なやり方があるとばかりに

お化けのような顔を描いて、後ろ向き(お化け顔が正面になるように)に飾りました

d0339891_10511775.jpg


ソレを発見した母が激怒したのはいうまでもありません

未だに母は私がお雛さまに近づくと、眉間にシワを寄せて警戒態勢になります。

もうオイタしませんよ~
<< ダイエット宣言! ハウステンボス! >>

佐藤有美ブログ


by satoyumikeizaikai

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.